スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レッスン33回目。
2009年06月11日 (木) | 編集 |
久しぶりにレッスン前に、家族がご飯を食べてるときに聞いてもらいましたww
1年前を考えると、本当に上達したね~っと褒めてくれました(ノ´∀`*)

さて今日は、
チューリップブーレ
チューリップ二人のてき弾兵

でしたo(*^▽^*)o~♪
順調ですね★明日で1年を迎えます~。1年で33回のレッスンなんですね。1回休んじゃってますが^^;

ブーレは、呼吸とフレーズで少し間をおくことを言われました。
呼吸もきちんと出来てるときと、ずれているときがあるとか・・・(;´Д`A ```むずかしぃ
先生・・・今日は・・・バイオリン忘れて来てて・・Σ(・ω・ノ)ノ!
合奏することなく、合格となりましたw
先生って忘れ物多いんだよね(笑)
そういえば、弓の弾く位置とかも注意されなくなってきました。#ドの音もすごく言われたのに、最近は注意されてませんねぇ~(*´∇`*)進歩したのかな?

二人のてき弾兵、とりあえず一通り弾いてみました。
20090611230314.jpg
で、付点八分音符の説明と、ハ長調について教えてもらいましたw
なぜ、シとド、ミとファ、の間があかないで、くっついているのか理解できました。ピアノの鍵盤と同じ感じみたいです。黒い鍵盤がない分、もともと半音の関係らしいです。
後は、全音違いなので、間があいてるらしいです。って・・・説明下手すぎて上手く伝えられないです(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ
それから、長調と短調の違いを質問したのですが・・・
(-ω-;)ウーン聞いてもよく分かりませんでしたwww
短調は暗い曲になるのだということだけ分かりましたw。。。Σ(・ω・ノ)ノ!
色々言ってくれたのにねぇ~先生ごめんなさいペコリ(o_ _)o))

音符とハ長調と短調の説明で時間をとってしまったので、細かいことは次に教えてもらうことになりました。
一つ注意点としては、付点八分音符にくっついてる十六分音符にスタッカートがついてるので、のばさないように弾きましょうとのこと。後の感じはこんなもんだそうです(*´∇`*)b
そこだけ直して弾けるようにしとこうと思います

スポンサーサイト
レッスン32回目。
2009年05月21日 (木) | 編集 |
今日のレッスン内容
チューリップワルツ
チューリップブーレ

でした
ワルツはフレーズが変る前の最後の音を小さくなって終わるように言われました。
途中から先生が一緒に弾き始めて、合奏っぽい感じになり~
まぁ。いいでしょう。と合格になりました(*´∇`*)

ブーレは、二分音符がきちんととれていなくて、注意されましたw
メロディがとれてきたら、メトロノームを使って練習してくださいと。。。
Σ(・o・;) ハッ!そういえば、最近メトロノーム使ってない・・・。
先生するどいなぁ~Σ(ノ∀`*)
明日からは、また使うようにします~(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
あとは、ワルツと同じでフレーズを意識して、次のフレーズに入る前の音を抑えるとのこと。
これがやっぱり難しい~~~~><
それから、ブーレの意味を知っていますか?っという話になり~
大体意味のわからないタイトルは民族舞曲??だそうです。
この話をしてる最中に、コンタクトがずれて・・・何話してたのか、聞けてなかったりΣ(・ω・ノ)ノ!
ガヴォットのことも言ってたけど、とにかく地域が違う民族舞曲らしいですwww
日本で言うと、十二単の衣装をまとって踊るような感じだそうです~。疲れそうw

次は2週間後がレッスンなので、ちょっと日にちが空きます~
寂しいなぁ (((´・ω・`)カックン…

そうそうw交換した弦ですが~
先生すぐに気づきました(*´∇`*)
何にしたんですか?っと、言われたので
シノクサにしてみました~と答えると・・・・

シノクサは音が小さくて、私のバイオリンには合わなかったんですよね~。。。

ヒイィィィ!!!!(゜ロ゜ノ)ノダメなの!!?シノクサって~~~

って思ってたら、調弦してみると、
あれ?音出てるねwこのバイオリンには合ってるみたい~
(´▽`) ホッ良かった良かったw
しばらくは、シノクサで楽しんでみま~す

レッスン31回目。
2009年05月14日 (木) | 編集 |
今日のレッスンは、

チューリップロングロングアゴー
チューリップワルツ

でした

ロングロングアゴー、1回弾いて終わりでしたw(*´∇`*)

ワルツは、間のとり方は3小節目以外は良いとのこと。
ロングロングアゴーでしっかり練習出来ているのが出てますね~っと褒められました(〃▽〃)
3拍子の曲ですが、1拍目は波がきて、2拍目は潮が引いて、3拍目は波が起こる前の準備らしいです。
それで、そうならないところもあるらしく、フレーズの終わりらしいですが・・・
フレーズも意識して弾くらしいです・・・。
ここまでくると高度すぎて何が何やらでしたヽ(´ー`)ノ
途中から説明に、専門用語とびまくりで、( ゚Д゚)ポカーンって感じで聞いてました(笑)
そこまでは、求めていないらしいのでとりあえず(´▽`) ホッ
っというか・・・どこまで求められたんだろう。。。Σ(ノ∀`*)波くらいかな?

淡々と弾くのではなく、雰囲気を出せるように(出来ないと思うけど・・・
とりあえず練習してみようと思います~(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!

レッスン30回目。
2009年05月07日 (木) | 編集 |
レッスン30回目になりましたね~~~(ノ´▽`)ノオオオオッ

今日は~
チューリップ狩人の合唱
チューリップロングロングアゴー

でした
狩人の合唱は、さらに細かい弓の運びを・・・(前言ってたのと違うし
強弱もやはり注意されました(;^_^A アセアセ
先生と合奏したのですが・・・私途中でぐだぐだになり始めて・・・止まっちゃいました。もったいない~~~><
難しいですね・・・練習不足がバレバレかも○┼< バタッ
でもなんとか、まぁいいでしょう~とのお言葉をもらいましたw

細かく一通り教えてもらう⇒家で練習してくる⇒さらにチェック⇒先生と合奏で終わり
最近はこんな流れになってますね

ロングロングアゴー、この曲の前半は1巻と同じ弾き方で、音が一つ下がるだけなので・・・
先生、余裕でしょう~~なんて言ってました
そして、全く理解できていないかった調について聞きました。音階が上がったり下がったりすると変わる長調。なんで#や♭がついたりするのか、やっと理解できましたw
後半の移弦スラーとスタッカートの弾き方を教えてもらいました。
この曲はおまけみたいなものだそうです。後半は難しいと思うんだけどなぁ(´ー`)
次で終わらせて、もう次の曲をするらしい言い方でしたΣ(・ω・ノ)ノ

なので、来週までにロングロングアゴーとワルツを猛練習(するのかな・・・?)
しようと思います(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!

レッスン29回目。
2009年04月23日 (木) | 編集 |
最近レッスンブログしか書いてませんね・・・(;^_^A アセアセ
家での練習・・・やってないんですよねぇ(笑)

今日のレッスンは~
チューリップ狩人の合唱

1本でしたw
細かく最後まで弾き方を教えてもらいました。クリスマスのうたとかアレグレットの時の応用で、アクセントに注意しながら弾くとのこと。
常に弓が真ん中に戻るような感じです(*´∇`*)
使う弓の幅もですが、弾くときの弦の位置もきにするようになりました。あと呼吸も。
いっぱいいっぱいです(´ー`)

ひとつひとつ出来るようになるといいんですけどねぇ。
ぼちぼち頑張りたいと思います(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!

今日は、私の後の人がお休みしていたので最後でしたw
久しぶりに先生とお話できました
レッスンの順番が最後にまわった、中学生の男の子は・・・ヴァイオリン買ったのに辞めちゃったそうです><

もったいなぃ~~~~~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。