スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レッスン53回目。
2009年12月17日 (木) | 編集 |
今年最後のレッスンでした~o(*^▽^*)o~♪
ますますバイオリンが好きになった1年でした(ノ´∀`*)

今日のレッスン
チューリップ3-3ガヴォット ト短調

またまた短調と長調の話に~Σ(・ω・ノ)ノ!
が、相変わらず理解できず・・・。
私:先生。短調と長調って見分けられるようになるんですか?
と聞いてみました。
先生:無理です。音大に行ってください~。

えっ・・・

じゃ~なんとなく短調か長調か感じだけ分かってればいいんですか
ぉお!!(゚ω゚屮)屮
良かった~~~理解しなくていいんだwww

ということで、ガヴォットト短調には、途中で転調があってニ短調になるらしいです。長調もあります~。これくらい分かってればおkですね(*´∇`*)
弓の返しがおかしいところと、フォルテやピアノを書き加えてもらい~
乱暴すぎる演奏とまで言われたのに~~~~Σ(・ω・ノ)ノ!

先生:あとは家でやっておいてくださいね。それじゃ~この曲はこれくらいで・・・

私:え・・・

なんと~終わり???終わりなの???Σ('◇'*)エェッ!?
ユーモレスクのページへ~~~~

私、おもいっきり予習してまして。自分でポジション移動書きまくってたんですが。第2ポジの場所が若干違ってたみたいで訂正されました。それで来年までの宿題になりましたw

先生:すごいやる気ですね~!!

私:はい(* ̄0 ̄*)ノ(ガッツポーズ)

もしかしたら、来年の夏にある発表会でカノンを弾けるかもしれません。今から頑張らなくてはです~。もうメラメラ燃えてますよ(笑)

あっ。でも不安なので来年もう一度、ガヴォットト短調は見てもらいます~~Σ(ノ∀`*)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。