スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レッスン61回目。
2010年03月11日 (木) | 編集 |
夜はやっぱり寒くて、レッスンの始めは指が冷たいままでしたΣ(ノ∀`*)
家でも冷たい手のままで練習してたりしますが・・・やっぱり手は暖めてる方が弾きやすいのかなΣ(・ω・ノ)ノ!
暖房入れるとねぇ。乾燥しちゃって~肌に悪いから真冬でも部屋は寒いまま~(´ー`)

今日のレッスン
トナリゼイション ト長調
3-6ガヴォット ニ長調
アコードの練習 重音

トナリゼイション ト長調、
一つずつ切りながらビブラートをかけていたのから、これからは音を切らないで続けて弾くことと、もっと大きな音でビブラートをかけるようにと内容がレベルアップしました。
練習していると肩が痛いのです~っと先生に言ったところ、今弾いてるのを見てる限りでは力は抜けているので問題はないらしいです。
腕を動かすので多少は肩が痛くなってもしかたないみたいΣ(ノ∀`*)

ガヴォット ニ長調、
苦戦しました(´・ェ・`)
言われることがどんどん高度になっていって~)゜0゜( ヒィィ
これは合格無理?っという感じでしたが、なんとかおまけで合格をもらいました。
先週、家で仕上げてくださいって言われたのは、きっと聞き間違いだったのかと (((´・ω・`)カックン…
ビブラートをかけると、どうしても右手の力も一緒に抜けて弓に勢いがなくなっちゃって・・・
曲のメロディーはいいんだけど、迫力が足りません~と。。
今の私の弾いているのは、フォルテもピアノもなくなってメゾフォルテとメゾピアノくらいだそうです。
で!!!!
フォルテにもビブラートがかけられるように練習をすることになりました。
ビブラートに気をとられると曲がおろそかにという駄目なパターンになってたみたい。
これからの課題です。なんだか課題が山積み・・・>┼○ バタッ

アコードの練習 重音、
ラストの曲を弾く時間がなかったのですが~。そのラストで出てくる重音を習いました。
2つの弦、3つの弦を一緒に弾きますが、力加減とか角度とか大変ですねぇΣ(・ω・ノ)ノ!
3つの弦を一緒に弾くポイントはA線を軸にするとか。
これも練習あるのみなんですが、曲の中で対応するのがまた難しぃ。

今日のレッスンに行く前に、玄関に置いてある大きな鏡の前で練習してた時、
母が滑らかに弾けるようになったね。上手になってる~っと言ってくれて喜んでいましたが・・・
なんかまだまだだなぁ~っと思ったレッスンでした(´・ェ・`)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。