スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レッスン75回目。
2010年08月19日 (木) | 編集 |
約1ヶ月振りのレッスンです~~(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!
長かったぁ~~~~~!!!



とうとう、明々後日が発表会本番となりますヽ(´ー`)ノ
今日は流石に発表会の曲をやってもらって、少しは足掻きなさいよ?って所なはずが・・・

月謝も楽譜も忘れちゃった('-'*)エヘ

教本は前もって鞄に入れてたので、持っていたり。
今日は教本をしてもらいました。

発表会は・・・・・


まっ。適当でいっか(笑)


今日のレッスン
4-5協奏曲イ短調第3楽章 作品3-6 ヴィヴァルディ
ポジション移動 第4ポジション

協奏曲イ短調第3楽章、
1ヶ月前のレッスンで、この曲がが弾けないことを告げていたのを覚えていた先生。
弾けるんですか?っと、曲を始める早々におっしゃいました(。゚ω゚):;*.:;ブッッ

私:ぇっと・・・。一応、毎日1回は弾いてます~。

と、言ったところ。
先生にえっらいこと褒められました(〃∇〃) てれっ☆
図に乗った私は~夜寝る前に教本のCDも聞いて寝てることも言っちゃいましたw

ここ最近で一番褒められたと思います。
先生私この調子で頑張り続けますね(単純)

でwとりあえず通して一通り弾きました。
16分音符の複雑なところは、音程狂ってないそうですぉお!!(゚ω゚屮)屮

でもでも。ちょっと余裕が出てくるところで、狂うそうです。

教えてないのに第4ポジが出来ているのを不思議がってましたが・・・
かなり適当にここら辺だろうな?くらいで押さえてるだけです(笑)

マルテラートの部分を1楽章と同じように、切れのある感じで弾くことと、16分音符で弓が逆になるので、弓を気をつけること。あと私はダウンがアップより弱いということを注意されました。
それと簡単に弾いてた開放弦のところを音に色をつけるため、難しい弾き方に変更されました。

課題は山積みですねぇ。毎回だけどΣ(ノ∀`*)

ポジション移動 第4ポジション、
ここで、第4ポジションを習いましたw
D線、G線の腕の角度が今までにない形になるので、慣れるまで練習するようにとのことでした。
は~ぃ(*´∇`*)毎日練習することにします。
4の指はユーモレスクで習ったフラジオレットの位置みたいですね~。

そうそう。現段階で教本6曲目がまだ曲に聞こえなくて困ってます(´・ェ・`)
確実に曲に聞こえるまでになるのに、以前より時間がかかるようになってますね。
それだけ曲が難しいんだろうけど・・・。大変だぁ(;´Д`A ```

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。