スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レッスン76回目。
2010年09月09日 (木) | 編集 |
今日のレッスン
4-5協奏曲イ短調第3楽章 作品3-6 ヴィヴァルディ

なんだろう・・・。
いつものように、最初通して1回弾いていた途中・・・・

いきなり集中力が切れましたΣ(- -ノ)ノ エェ!?

マルテラートがだんだん、ぐだぐだのたらたらになり~
16分音符の始めの方から弓が逆のまま直そうともせず弾き続けたり~
音もなんだか軽い音に聞こえてきて・・・
弾いてるのは自分なのに、まるで自分で弾いてるような気がしないというか・・・(´ー`)
人事みたいなことを考えながら弾いてしまいました。心ここにあらず・・。

しかも前回褒められた16分音譜の音程を注意されてしまいました
わざわざ2の指のところを3の指使って窮屈にしてたり・・・。(今回たまたまです

進歩どころか大きく後退してしまったようです(´・ェ・`)
なかなか練習のときのテンションとスムーズさはレッスンでは出せませんね
まぁ・・。みんなそうなんだろうけどね。

私の前のレッスンの男の子が4巻の最終曲を練習していました。
なんだか・・・とっても上手に弾いていました(ノ´▽`)ノオオオオッ
同じ巻やっているとは思えないほど、いい音出してましたよ。
私もがんばらないとねぇ~~Σ(ノ∀`*)

そうそう。そろそろ自分で調弦したいな・・・なんて先生に言ってみましたw
なんと!今回は無理とは言われませんでしたよ゚+.(ノ。'▽')ノ*.オオォォ☆゚・:*☆

まずは、バイオリンを構えたまま弦を調節できないといけないとのこと。
これは・・・出来ます

次に、今まではチューナーの針をみて合わせていたのですが、A線はチューナーの音で合わせてみましょう~っということで先生に音の合うというのを体感させてもらいましたw

*.+゚オオォォォ(●'▽'●)ォォォオオ゚+.*2音聞こえていたのに、1音になる場所がww私にも分かりました~~~★

あとの弦は・・・とにかく音を覚えることだそうです。5度がなんとかかんとか?
ピアノでもいいので、毎日続けると違うらしいです。やってみようと思います(*´∇`*)v

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。